ナスをおいしくヘルシーに食べるコツ


夕飯の買い物にいつものスーパーに行くと、ナスが安かったので
夕飯はナスのみそ炒めにしました。

たくさん買ったのナスのおかげで、お肉は鳥の胸肉一枚だけの使用でしたが、
満足感のある一品に仕上がりました。


ナスと油の相性が良いのでおいしいのですが、ナスはその多くが水分なので、
油を使う料理に使用するとたくさん油を吸ってしまいますよね。
油は高カロリーなので、できるだけカロリーをカットできるようにしたいところです。


そこで工夫しているのが、カットしたナスを炒める前に油と混ぜてしまうことです。
そうすることで少しの油でもナスに十分行き渡り、
余分な油を使わなくてもしっとりとおいしくできます。

また、みそ炒めの味付けに、レンジで加熱したにんにくを潰して入れています。
にんにくをレンジで加熱することで、風味を残しつつ翌日まで続く
イヤな匂いがなくなるのでおすすめです。


ナスは栄養がない野菜と言われることが多いですが、ナスの皮にはポリフェノール
たくさん含まれているそうです。
ポリフェノールは、アンチエイジングに効くと言われているので嬉しい効果です。

おいしくて低カロリー、さらにアンチエイジングにも効果があるナスを、
これからも料理に活用していこうと思います。